フジサンケイクラシック
TOP > 歴代優勝者

歴代優勝者
Champions

1973年~1981年

1981年(9th)優勝川田時志春

川田時志春
川奈ホテル(富士コース)
6,601Y-PAR71
賞金総額¥40,000,000

名門、川奈を舞台にした最初の大会を制したのは川田時志春。初日から安定したゴルフでスコアを伸ばし、最終日もベテラン青木を相手に好調なゴルフを続け、2位に1打差をつけて逃げ切った。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -8 川田 時志春 276 69 69 69 69 ¥7,000,000
2 -6 青木 功 278 70 74 65 69 ¥4,000,000
3 -5 藤木 三郎 279 71 71 69 68 ¥2,500,000

1980年(8th)優勝尾崎将司

尾崎将司
東松山カントリークラブ
7,080Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

最終日、尾崎がアウトで39を叩き34で回ったマーシ奛が3打リード。しかし、尾崎も踏ん張り11,12,17番でバーディーを奪いマーシュに1打差とせまる。最終ホールパーの尾崎に対しマーシュはダブルボギー。尾崎が逆転優勝。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -5 尾崎 将司 283 72 67 71 73 ¥6,000,000
2T -4 G.マーシュ 284 74 68 71 71 ¥2,500,000
竹安 孝博 284 69 72 70 73 ¥2,500,000

1979年(7th)優勝 佐藤正一(旧・昌一)

佐藤正一(旧・昌一)
東松山カントリークラブ
7,115Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

AO一騎討ちと予想された最終日は意外な展開。まず尾崎が7番のOBで崩れ、青木も8,10番のボギーでつまずく。この間必死にパーを拾ってきた佐藤が最終ホールでも1.8mのパーパットを沈めAOを相手に逆転勝ち。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -5 佐藤 正一 283 68 71 75 69 ¥6,000,000
2 -4 青木 功 284 69 70 71 74 ¥3,000,000
3 -2 中村 通 286 73 71 74 68 ¥2,000,000

1978年(6th)優勝 島田幸作

島田幸作
高坂カントリークラブ(米山コース)
6,916Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

最終日浮上してきたのが1打差の島田と5打差の青木の2人。青木が猛チャージを見せたものの、島田はインだけで1パットのパーが4ホールという粘りのゴルフを見せ逃げ切った。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -10 島田 幸作 278 70 71 69 68 ¥6,000,000
2 -7 青木 功 281 71 72 71 67 ¥3,000,000
3 -5 杉原 輝雄 283 68 72 71 72 ¥2,000,000

1977年(5th)優勝 宮本康弘

宮本康弘
高坂カントリークラブ(米山コース)
6,916Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

最終日は宮本と山本のデッドヒート。アウトはともに35のあと、11番バーディーの山本1打リードで最終ホール。しかし山本ボギーに対して宮本が5mのバーディーを決め一挙に逆転。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -1 宮本 康弘 287 75 70 72 70 ¥6,000,000
2 0 山本 善隆 288 73 73 71 71 ¥3,000,000
3T +3 中島 常幸 291 78 73 73 67 ¥1,350,000
新井規矩雄 291 75 71 72 73 ¥1,350,000
青木 功 291 73 76 71 71 ¥1,350,000
鈴木 規夫 291 76 70 71 74 ¥1,350,000

1976年(4th)優勝 鈴木規夫

鈴木規夫
高坂カントリークラブ(米山コース)
6,916Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

24歳の鈴木規夫とベテラン呂がともに9アンダーでサドンデスのプレーオフ。 3回り目の17番ショート。呂がグリーン右に大きく外しボギー。1オンの鈴木が5ホール目で呂の連覇を阻み、鈴木は外人勢V4を止めた。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -9 鈴木 規夫 279 71 70 72 66 ¥6,000,000
2 -9 呂 良煥 279 70 72 69 68 ¥3,000,000
3 -8 青木 功 280 72 67 72 69 ¥2,000,000

はプレーオフ

1975年(3rd)優勝 呂 良煥

呂 良煥
高坂カントリークラブ(米山コース)
6,871Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

最終日は呂とG.マーシュの戦い。10番で並んだ2人。11,12番で呂が連続バーディーの後、マーシュが13番で第2打をOB。その差は4打差と開き、あとはそのまま余裕タップリのゴールイン。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -8 呂 良煥 280 71 71 68 70 ¥6,000,000
2 -4 G.マーシュ 284 73 71 68 73 ¥3,000,000
3 -3 尾崎 将司 285 76 71 69 69 ¥2,000,000

1974年(2nd)優勝 G.マーシュ

G.マーシュ
高坂カントリークラブ(米山コース)
6,871Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

首位から3打差までにG.マーシュ、中村通、尾崎将司の強豪がひしめく。マーシュは8番に続き11番と2つのロングでイーグルを連発し一気にリード。このあと尾崎はインで崩れマーシュはそのまま逃げ切った。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -12 G.マーシュ 276 71 67 71 67 ¥6,000,000
2 -11 中村 通 277 71 70 68 68 ¥3,000,000
3 -10 川田 時志春 278 68 69 70 71 ¥2,000,000

1973年(1st)優勝 G.マーシュ

G.マーシュ
高坂カントリークラブ(米山コース)
6,871Y-PAR72
賞金総額¥30,000,000

最終日、若い中村通がアウトで38と崩れ、33をマークしたG.マーシュがあっさり逆転。後半、ややマーシュが伸び悩んだものの、1打差で中村を振り切り第1回のチャンピオンとなる。

順位   選手 TOTAL 1R 2R 3R 4R 賞金
優勝 -16 G.マーシュ 272 68 66 70 68 ¥6,000,000
2 -15 中村 通 273 67 68 68 70 ¥3,000,000
3 -13 B.ジョーンズ 275 68 69 69 69 ¥2,000,000
ページ上部へ戻る